男性のセックスの悩みで最も多い早く射精してしまう早漏は、原因がいくつかあります。
まず、ペニスが敏感すぎて性的興奮がない状態で射精してしまう過敏性、包茎が原因の包茎性、セックスに対する緊張と不安が原因の心因性早漏の3つです。

過敏性の場合は、思春期などに周囲に気をつかってオナニーを早く済ませていたことがくせになって起こることもあります。
包茎性の場合は挿入の際に皮がこすられてしまい、セックスに慣れていない場合、すぐに射精してしまうことがあります。

心因性は緊張と不安に加えて、包茎性と過敏性と併発してしまい、悪化してしまうこともあり、最も恐ろしい原因は心因性かもしれません。
心因性は緊張せずにリラックスすることが重要と言われていて、改善するにはパートナーに協力してもらう必要があります。
しかし、パートナーには協力してもらったり、相談にのってもらったりすることができない人がいます。
そんな人は風俗で女性経験を思い切り上げて、緊張するクセを直してみましょう。

人間は緊張してしまうと苦手なものがもっと苦手になると言われていて、それは勃起から射精までの時間にも当てはまります。
緊張すれば時間がより早く、より遅くなってしまいます。
緊張してあっという間に射精してしまえば、風俗の場合エッチなプレイを満喫できずに終わりもったいない感じになるので、緊張をほぐすことは大事です。
そんな緊張しやすい人は、風俗に行く時は早い人は長持ち、遅い人はイキやすくを意識して行くことがおすすめです。
どちらにせよ自分の体質を熟知してその体質に合った遊び方をして、経験値を上げていくことを目標としましょう。

早漏でも風俗を満喫できるように、緊張しないコツがあります。
そのコツとは、いつもしているオナニーやセックスを思い浮かべていつも通りにすることです。
普段は、オナニーしている時は短時間でイクようにしたいとか、セックスしている時は長く楽しみたいと考えて無意識にコントロールしていることが多いです。
そのため、相手が風俗嬢の場合一気に欲望が発散されてイキやすくなると言えます。

緊張しないでリラックスすることは、違うシチュエーションなのだから難しいかもしれません。
ましてや相手は若い女性だったり、レベルの高い風俗嬢だったりすれば、恥ずかしがることになり、余計に力が入ってしまうこともあります。
だからこそいつも通りを心がけて、イキにくい体勢やプレイを女の子にリクエストするといいでしょう。
女の子によっては自分のテクニックを試せるやりがいを感じたり、早漏のお客様が恥ずかしがることが可愛いと感じる子もいるので、勇気を出して話してみるといいかもしれません。

早漏の場合の具体的な風俗プレイテクニックは、どこが弱いかによって違ってきます。
例えば、女性の体を見慣れていない場合は、視覚的な問題をカバーするために、プレイする場所の照明を落としてもらうなどの工夫をします。
反対に照明が暗いことで興奮してしまう場合は、照明やテレビをつけて明るくして、わざと気が散るように仕向けます。

次に物理的な刺激に弱い場合は、攻められている時も反対の時もペニスに触る時間を、できるだけ短くしてみてください。
人によっては、少し触っただけでイクようなこともあるので、そんな人は思い切って1回射精してから、もう1回プレイすることもおすすめです。
早漏の数少ないメリットに何回も射精できることがあります。
1回出してスッキリした後に恋人のように風俗嬢とイチャイチャしてから2回戦に行くので、かなり満喫できるはずです。
自分の体調も毎日変わるので、射精するまでの時間がいつもと同じなのか違うのか、きちんと見極めてプレイすることは重要になります。